大自然に包まれた場所を職場に

update information

カテゴリ:牧場で働く前に

牧場の正しい求人情報を吟味しよう

牧場の求人をネットで探す 牧場の求人をネットで探す際は、牧場の求人の賃金の相場を詳しく調べた方が良いです。注意ポイントは、最低賃金を下回ってないかを確認した方が良いです。悪質な求…

more

カテゴリ:牧場で働く前に

牧場求人のメリットとデメリット

牧場求人のデメリット 牧場求人は、他の職種と比べて精神的ストレスが少ないため、精神衛生に良いと言うメリットがあります。しかし、メリットだけではなく、デメリットもあることも考えなけ…

more

カテゴリ:こんなに牧場は素晴らしい

牧場求人の今後を考える

牧場求人の担い手獲得のための提案 少子高齢化で、どの業種も人員が不足してきています。その中で特に牧場で働く求人は、担い手不足が深刻です。このままだと後継者不足を理由に牧場をやめな…

more

牧場の労働条件について

私は、現在住んでいるところの近くに牛を飼っている牧場があります。そこの牧場は求人を出しています。求人は、ハローワークに掲載されています。農業や畜産業に興味がありハローワークの求人を見たことがあります。給料としては、15万円前後が多く、他の職種と比べると少し安めです。
条件は、マニュアル車を運転できる普通自動車運転免許を持っていることと言う求人が多いです。恐らく、飼い葉を運搬したりする際には、マニュアル車の運転免許が必要と言うことは納得できます。また、求人の条件で体力に自信のある人歓迎と言う求人がありました。私は、実際に牧場で働いたことはないのですが、テレビなどを見ていると、牛の排泄物などを処理するのは、重労働のように思えます。
労働時間や休日についてです。労働時間は、朝7時前後から、午後7時前後ぐらいが多いです。一見すると長時間労働のように思いますが、間で休憩が多くあります。総合すると8時間前後に落ち着くと思います。休みに関しては、大きい農業法人のようなところは、休みの曜日が決まっているところがあります。小さい規模のところは、休みの曜日は不定期で、年間60日程度と少ないところが多いです。特に中小規模の牧場では、人材不足が深刻です。

牧場求人は精神衛生に良い

牧場求人に応募するメリットについて私の体験談も踏まえて書いてみようと思います。結論から言うと、牧場求人は、肉体的にはきついですが、精神的には楽な求人であると思います。私は、長年、接客業をしてきて精神的に疲れはて、うつ病になってしまいました。そのような時に、牧場の一日体験に応募して、精神的に癒されました。
相手をするのが理性をもたない牛や馬であるため、気を使わなくて良いので、ある意味楽です。しかし、肉体的には牛の排泄物の処理をするだけで、結構大変です。力が必要であるのと同時に、臭いに耐えるのが大変です。かなりの体力を要します。牛や馬は人間と違って複雑な感情表現をしません。その点、牛や馬と触れあっていると、餌を与えると非常に従順です。
また、牧場は自然と水に囲まれた中で仕事をするので、非常に精神衛生に良いと思います。学者の研究では、人間が一番リラックスできる場所は、緑の中に水があるところだそうです。根拠は、緑と水があれば餓えて死ぬ可能性が下がるからです。このようなことからも言えるように、牧場は、非常に精神衛生に良く、労働環境としてはおすすめです。この際に、今まであまり省みなかった牧場求人について考え直してみてはいかがでしょう。

ご希望にあった農業のお仕事を探すことができます。 お得なお役立ち情報メールを受け取ることができます。 地域や就業期間、業種など詳細な検索をすることができるので、ご希望の求人情報が簡単に探せます。 当社サイト「農家のおしごとナビ」では、農業求人はもとより畜産求人などもカバーし、皆さんの多岐に渡るニーズにお応えしています。 牧場の求人が掲載!「農家のおしごとナビ」

contents

牧場の正しい求人情報を吟味しよう

牧場の求人をネットで探す 牧場の求人をネットで探す際は、牧場の求人の賃金の相場を詳しく調べた方が良いです。注意ポイントは、最低賃金を下回ってないかを確認した方が良いです。悪質な求人のなかには、ボランティアに…

more

求人条件に書き切れない魅力

牧場の求人で人生勉強をしよう 最初はボランティア感覚で牧場の求人に関心を持った人が本格的に働くならば、場所を選んでおくことが大切です。よりよい人生勉強をする上で必要なことは、動物をいつくしむ素直な気持ちです…

more

牧場求人の今後を考える

牧場求人の担い手獲得のための提案 少子高齢化で、どの業種も人員が不足してきています。その中で特に牧場で働く求人は、担い手不足が深刻です。このままだと後継者不足を理由に牧場をやめなければならないところも出ます…

more